「2017年8月」の記事一覧

香料アレルギーは化学物質過敏症の一つ?!症状と治療、検査は?柔軟剤は香害の原因に!

アトピー アレルギー
219-kouryo01

まわりの匂いが強すぎて体調が悪くなる。 そんな「香料アレルギー」の症状を訴える人が増えてきています。 匂いが原因で起こる「香料アレルギー」や「化学物質過敏症」の症状や検査、「香害」の加害者にならないためにできることについてご紹介いたします。

9月、10月、11月のアレルギー・花粉症の原因は?鼻水、目のかゆみ、くしゃみの症状が!

アトピー アレルギー 花粉症
218.kafun4

夏の終わりが近づくとくしゃみや鼻水、目のかゆみ、咳がではじめる! それはまさに秋のアレルギーです。 花粉が原因と思いがちですが、アレルゲンは花粉だけではなく、ダニやカビなどの可能性もあります。 9月、10月のアレルギーの原因についてご紹介します。

アトピーが改善!サウナのすごいパワーは!入り方も注意が必要!

アトピー スキンケア
217.sauna

アトピーにサウナが効く? きちんと注意点を理解してサウナを利用することで、代謝があがりアトピーの症状を緩和させることができるんです。サウナの効果やアトピーの人にとってなぜよいのか、そしてサウナの入り方についてももご紹介します。 銭湯や温泉に行った際は、是非サウナも利用してほしいです!

キムチはカロリーが低い?食べ過ぎには落とし穴が!うれしい栄養は?

アレルギー症状を改善する食べもの ダイエット 腸内環境・免疫
216.korean-pickles

キムチは発酵食品ですのでお腹や体にいい成分がたくさん含まれています。 キムチを食べることで、ダイエットや便秘解消、免疫力をあげるなどうれしい効果が期待できます。 気になるキムチのカロリーや栄養、効果・効能、食べるときの注意点についてご紹介します。

カロリー補給に最適!栗の栄養成分は?美肌ケアや便秘解消効果も!

アレルギー症状を改善する食べもの 美肌・アンチエイジング 腸内環境・免疫 高血圧
215.chestnut

栗は、美肌・アンチエイジングや高血圧予防、むくみ改善、便秘予防、疲労回復、アレルギー緩和などの効果が期待できる食物です。 カロリーが高いのでパクパク食べてはいけません。 栗の栄養や効能、気になるカロリー、甘栗と栗の違いについてご紹介します。

さんまは食べ方でカロリーに違いが?知って得する焼き方と栄養!

アレルギー アレルギー症状を改善する食べもの 不調に効く食べ物 眼精疲労に効く 美肌・アンチエイジング 腸内環境・免疫 高血圧
214.pike

さんまは、高血圧予防、コレステロール値低下、抗炎症やアレルギーの抑制、うつ病予防、美肌・アンチエイジング、疲労回復、眼精疲労予防、骨粗しょう症予防などの効果が期待できる食物です。 さんまのカロリーや栄養、効果、効能、美味しい焼き方についてご紹介します。

アレルギーは腸内環境の乱れが原因?!腸内環境を改善する方法は?

アレルギー アレルギー症状を改善する食べもの 腸内環境・免疫
allergy-intestine

アレルギーを治すには、腸内環境を整えることが重要です。 免疫力は「心が3割、腸管の働きが7割」と言われており、腸内細菌を増やすことが重要なのです。体調が悪くなりやすい、アレルギーの症状がでまくる!なんて人は、腸によい食べものを食べることからはじめしょう!!

おからの栄養とは?便秘やダイエットに効果抜群!食べ過ぎ注意!

ダイエット 不調に効く食べ物 美肌・アンチエイジング 腸内環境・免疫 高血圧

おからは更年期障害の改善、コレステロール値低下、ダイエット補助、頭をスッキリさせる、骨を強くする、おなかを整える、美肌・美髪などの効果が期待できます。食べ過ぎには注意が必要です。 おからの栄養、効果、効能、注意点、食べ方をご紹介します。

アーティチョークの効能は?二日酔い、高血圧に効く?食べ方と副作用は?

ハーブ 不調に効く食べ物 美肌・アンチエイジング 腸内環境・免疫 高血圧
211.artichoke

アーティチョークはお料理にもお茶としても使えるハーブで、便秘改善、飲み過ぎ、コレステロール低下、高血圧予防、美肌、骨を強くするなどの効果が期待できます。食用以外の使い方もあります。 アーティチョークの効果・効能、副作用、使い方をご紹介します。

ページの先頭へ