重曹のお風呂に入ると肌がツルツルになる!アトピーにも効く!

と言われていますが実は危険なんです!

 

本当に大丈夫ですか?

症状が軽い人でなければ、肌がツルツルどころかガサガサになって、アトピーが悪化する可能性もあります。

 

自分に合っている、症状が軽いアトピーの人しか効かない可能性があります。

「重曹の入浴剤いいよ!」と言われて迷っているアトピーの方、是非重曹の知識をつけてから判断してくださいね!

 

重曹の成分とアトピーへの効果についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

実は危険?重曹の成分とは!

222.baking-soda3

重曹と言えば、最近はお掃除グッズの一つとしてかなり有名になりましたが、掃除用、食用、薬用のものがあり、使い方は多岐にわたっている”万能な粉!”です。

 

重曹は「炭酸水素ナトリウム」というのが正式な名称!

別名が「重炭酸ナトリウム」であることから、重曹と呼ばれています。

 

そして、重曹の成分は弱アルカリ性です。

 

あれ?お風呂で使う石けんなんかは「弱酸性」の商品が肌にやさしい!とよく聞きませんか?

そうなんです。

私たちの肌は弱酸性ですので、肌の成分に合っているのは同じ弱酸性のものなんです。

 

最近は弱酸性の石鹸が多く販売されていますが、石けんは本来アルカリ性です。

アルカリ性であることで、皮膚についたたんぱく質汚れをキレイに洗い落とすことができるからです。

 

弱酸性の石鹸は実は界面活性剤を固めて作られたもので、弱酸性でも汚れが落ちるような成分がプラスされています。

ですから、洗浄効果が強い石けんはアルカリ性だということが言えます。

 

では、弱アルカリ性である重曹には、どのような効果があるのでしょうか?

アルカリ性は皮膚の表面のタンパク質を溶かして落とす、いわゆるピーリングの効果がありますね。

 

弱アルカリ性では、そこまで極端に肌を溶かすということはありませんが、表皮の古い角質が落とされることで、肌がツルツルになります。

色素沈着のある肌も白くしてくれる効果があるそうです。

ターンオーバーが促されてますので、確かに白くなるのかもしれませんね。

 

このような効果があることから、重曹をお風呂に入れると肌によい!アトピーによい!と言われています。

 

アトピーに効く?重曹をお風呂の入浴剤に!

222.baking-soda2

では、アトピーの人が重曹入りのお風呂に入った場合はどうでしょう。

 

アトピーの人で、ピーリング化粧品を使用したことがある人もいるかもしれませんが、多くの場合、アトピーが悪化したという声を多く聞きます。

 

わたしの場合もピーリング効果がある化粧品はすべてNGでした。

すぐに症状がでなくても2週間くらい使用すると、顔が腫れてきたりなど。。

 

もちろん、顔に比べると体の皮膚は厚さがありますので、浸透率も違いますし、皮膚自体が強いとは言えます。

 

ただ、健康な肌とアトピー肌で大きく異なる点があるんです。

それは、肌のターンオーバーの期間です。

アトピー肌のターンオーバー

222.baking-soda6

通常、健康な肌の人のターンオーバーは28日と言われています。

いわゆる皮膚の一番表面の層(表皮)が入れ替わる期間です。

 

アトピーの人の肌は、乾燥していたり、炎症が多いことから剥がれ落ちるまでの期間が極端に少ない傾向にあります。

炎症が多い時期では健康な肌の人の半分14日程度のターンオーバーとなることもあるのです。

 

このような状態で、さらにターンオーバーを促すとどうなるかわかりますね。

まだ表皮になるには未熟な肌がでてきてしまうことにより、炎症がさらに進む可能性があるということです。

結局、アトピーの人は重曹風呂NG?

スポンサーリンク

重曹の弱アルカリ性のお湯によって、肌のターンオーバーが促されてしまうことは、アトピー肌にはリスクが高いと言えるでしょう。

 

ただし、アトピー体質であっても、肌の炎症が治まっているとき、滲みることがないような軽度な場合は古い角質をとってくれますので、効果が期待できます。

 

実際にアトピーの症状が軽減したという人もいますので、肌の状態によって結果は分かれる可能性があります。

 

もし試してみるのであれば、下記のことに注意をしてくださいね!

またお風呂の入浴剤として使用する重曹は食用または薬用のものを使用してください。

 

  • 肌の炎症がない時に使うこと
  • 重曹を入れ過ぎないこと
    (200リットルのお湯に対し、40g程度が目安)
  • 長時間重曹風呂につからないこと
  • 湯船の中で肌をこすらないこと
  • 重曹を使う頻度は少なくすること
  • 入浴後はシャワーでキレイに重曹を洗い流すこと
  • 風呂上りは、いつもよりも念入りにスキンケアをすること

 

ちなみに、温泉も弱アルカリ性のお湯が多いのが特徴です。

弱アルカリ性の温泉に入ってアトピーの調子が悪くなる人は、重曹入浴剤をおすすめできません。

弱酸性の温泉も少ないのですがあります。

 

アトピーに効く?重曹を飲む!

222.baking-soda5

重曹を入浴剤にすることは、アトピー肌にとっては、肌の状態で結果がかわりそう。。ということがわかりました。

 

では、重曹を飲んだ場合はどうなのでしょうか?

アトピーの症状が改善されるのでしょうか?

 

重曹を飲むことで体に期待できる効果は、

 

  • 疲労回復
  • 便秘解消
  • 胃腸の調子をよくする
  • ダイエット
  • 風邪、インフルエンザ予防
  • デトックス効果

 

など、いろいろあります。

 

重曹は胃酸のですぎを抑える胃の薬としても利用されるもので、胃や腸の調子を整えてくれます。

また、お通じがよくなることでダイエット効果も期待できるそうです。

 

アトピーに直接効きそうなのは、腸内の環境を整える点と、デトックス効果でしょうか。

どちらかというと、飲むよりは入浴剤の方がアトピーには効きそうですね。

 

重曹を飲むことの注意点・副作用

222.baking-soda4

 

  • 飲むことも体によいとされていますが、ナトリウムが多く含まれているため、高血圧など塩分の量をコントロールした生活をしている人は控えてください。
  • 続けて2週間以上は飲まないようにしてください。
  • 体調に変化を感じた場合はすぐに中止してください。

 

まとめ

重曹は多くの温泉と同じ弱アルカリ性の成分でお肌をツルツルにしてくれることがわかりました。

ただし、アトピーの人は自身の肌の状態を把握した上でお試ししてください。

 

飲むことでの効果は健康にはよさそうですが、アトピーが大きく改善したという話はあまりないようです。

スポンサーリンク