「アトピーの薬」の記事一覧

ヒルドイドのジェネリックはビーソフテン!副作用も理解して使おう!

アトピーの肌ケア アトピーの薬
236.hirudoido-00

ヒルドイドは保湿効果が高く美容にいいと言われていますが、副作用はないのでしょうか。 また、ヒルドイドのジェネリックであるビーソフテンは同様の効果が得られるのでしょうか。 ヒルドイドの副作用と、「ビーソフテン」との違いについてご紹介します。

ヒルドイドは美容で使うのはNG?保険適用外の危機が!市販でも手に入るか?

アトピーの肌ケア アトピーの薬
235.hirudoid3

「お高い美容クリームよりお肌がツルツルに!」なんて雑誌やネットで紹介されていた”ヒルドイド”。手に入れるには、病院での処方が必要ですが今後、保険適用外になるかもです。ヒルドイドの効果や種類、保険適用外の危機?市販品についてご紹介します。

顔アトピー用プロトピック軟膏の副作用がヤバい!効果と使い方は?かゆみとニキビの心配も!

アトピーの薬
232.protopic

アトピー治療で使用するプロトピック軟膏にももちろん副作用はあります。使いはじめに灼熱感やピリピリ感がすごいんです。使用前に薬の特徴を把握しておく必要があります。脱ステロイドにはとてもよい薬です。 プロトピック軟膏の効果や使い方、副作用についてご紹介します。

アトピー、鼻炎、アレルギーに効く漢方薬は?長期化する症状には漢方を!!

アトピーの薬 アレルギー 漢方
146.herbal-medicine

アレルギー症状の改善の一つの選択肢として「漢方薬」があります。 漢方は長期飲まなくてはいけないものから、即効性があるものなどさまざまです。 保険が適応できるものもありますので、アトピーやアレルギー性鼻炎、花粉症などの人は治療の方法として役立ててください。

ステロイド剤は強い離脱症状が?!内服時と外用時の副作用の違いとは?

アトピーの薬
atopic-steroid2_200

ステロイドには「リバウンド」という怖い副作用があります。内服時と外用時では副作用の症状が異なります。ステロイド軟こうの代わりにプロトピック軟膏を選ぶ選択もあります。本当の副作用を理解して、ステロイドを使うかを自分で選ぶ必要があります。

ページの先頭へ