花粉症の記事一覧

花粉症に効くおすすめ市販薬は?効き目の強さ、眠気をランキング比較!

花粉症

花粉症の症状がでているが頻繁に通院できない、症状が軽い時など、市販薬に頼りたいタイミングがあると思います。 そんなときに、どの市販薬を選べばいいのでしょうか? 花粉症におすすめ市販薬の効き目が強いもの、眠気がでにくいものついてご紹介します。

3月、4月、5月のアレルギー・花粉症の原因と症状は?鼻水、涙、目のかゆみには対策が必要!黄砂やPM2.5も飛ぶ!

アレルギー 花粉症
238.spring-00

春の花粉症の原因は、スギやヒノキ以外にもハンノキ、シラカンバ、イネ科の花粉があります。 また、春は黄砂アレルギーやPM2.5の飛来による症状、紫外線アレルギーもあります。春の花粉症、アレルギーの原因、症状、対策などについてご紹介します。

スギ花粉の飛散時期は?ピークはいつ?スギアレルギー対策と舌下、緩和米での治療法

花粉症
237.sugi00

春に症状がでるイメージが強いスギ花粉は、実は飛散時期が長く地域によっては真夏以外も飛んでいます。 スギ花粉には治療法があります。症状がひどく悩んでいる方は治療を検討してみて下さい。 スギ花粉の飛散時期、症状、対策、治療などについてご紹介します。

スギ花粉症が完治?舌下免疫療法の費用と効果は!保険適用や副作用はある?子供は何歳から?

花粉症
232.zekka-00

スギ花粉症の治療法として、アレルゲン免疫療法があります。その中でも、注射をしなくてよい方法が「舌下免疫療法」です。 約20%の人が花粉症の根治ができると言われています。 スギ花粉の舌下治療法の費用や効果、副作用、治療期間などについてご紹介します。

ヨモギアレルギーの症状や時期は?皮膚に湿疹が?よもぎ餅など注意する食べ物はなに?

花粉症
230.yomogi-00

秋の花粉症の代表アレルゲンは、ヨモギ花粉です。 咳や鼻水、肌に湿疹がでる場合もあるので、対策を心がけましょう。草餅やヨモギ化粧水、よもぎ蒸しにも注意! ヨモギアレルギー、ヨモギ花粉症の症状や時期、注意すべき食べ物などについてご紹介します。

12月,1月,2月のアレルギー・花粉症の原因は?その咳は風邪じゃない!鼻水、目のかゆみ、くしゃみの症状が!

ハウスダスト・ダニ・カビ 花粉症
229.winter-allergy-00

”風邪かな?”と思っていたら、実は「冬のアレルギー」、「冬の花粉症」の可能性があります。 12月、1月、2月も飛んでいる花粉はあります。 乾燥する時期にはハウスダストアレルギーに、寒い時期には寒暖差アレルギーにも注意! 冬のアレルギー、花粉症についてご紹介します。

冬の花粉症「ハンノキアレルギー」は果物にも注意!症状や検査、飛散時期は?

花粉症
228.alder-00

冬の咳は風邪だと思いがちですが、実は「ハンノキアレルギー」「ハンノキ花粉症」かもしれません。 1月から飛散がはじまるハンノキ花粉は、咳の症状が特徴です。口腔アレルギーを発症しやすいので、果物にも注意! ハンノキアレルギーの症状や検査、対策、注意すべき果物についてご紹介します。

ブタクサアレルギーの時期と症状は?肌荒れ、バナナなど果物にも注意!

花粉症
226.butakusa

「ブタクサ」は秋の花粉症の代表アレルゲンの一つです。 秋になると、鼻水や咳、肌荒れが酷くなるのはブタクサアレルギーかもしれません。 バナナなどの果物での口腔アレルギーにも注意! ブタクサアレルギーの症状、時期、治療、対策などについてご紹介します。

カモガヤアレルギーの時期や注意すべき食べ物は?果物、小麦も注意!オオアワガエリが原因かも!?

花粉症
225.orchard-grass

スギ花粉、ヒノキ花粉の時期が終わっているのに、花粉症の症状がある人は、カモガヤアレルギーやオオアワガエリアレルギーかもしれません。 口腔アレルギーをおこす場合もあり、果物、小麦などにも注意が必要です。 カモガヤ花粉症の時期や症状、注意すべき果物などについて

9月、10月、11月のアレルギー・花粉症の原因は?鼻水、目のかゆみ、くしゃみの症状が!

花粉症
218.kafun4

夏の終わりが近づくとくしゃみや鼻水、目のかゆみ、咳がではじめる! それはまさに秋のアレルギーです。 花粉が原因と思いがちですが、アレルゲンは花粉だけではなく、ダニやカビなどの可能性もあります。 9月、10月のアレルギーの原因についてご紹介します。

ページの先頭へ