花粉症の対策として注目されているものに、乳酸菌やビフィズス菌での腸活があります。

「ヨーグルトがいいと言われているけれど、毎日続かない。。」

なんて人は、乳酸菌サプリを飲むという方法があります。

 

花粉症の人は年々増え続けているのに、治療法はあっても治るまでに時間がかかる。スギ以外は治療法はない。。などの現状で、日々、鼻や目、喉などの症状に苦しんでいる人も多いのではないでしょうか。

 

乳酸菌やビフィズス菌で花粉症の症状が緩和したデータもありますので、薬以外の対策に興味がある人は是非試してみましょう。

乳酸菌サプリの花粉症への効果、効果的な飲むタイミング、花粉症におすすめの乳酸菌サプリメントについてご紹介します。

スポンサーリンク

乳酸菌、ビフィズス菌の花粉症への効果とは?

237.sugi03

花粉症の対策にはヨーグルトを食べればいい!」と言われています。

実際に薬による対策以外で上位を占めている対策は、

  1. ヨーグルト
  2. 甜茶
  3. 乳酸菌
  4. ハーブティー
  5. 茶カテキン
  6. べにふうき茶

となっています。

 

ヨーグルトを対策として取り入れている人が一番多く、乳酸菌も3位となっています。

ヨーグルトに含まれている乳酸菌やビフィズス菌は、腸の環境を整えることで、免疫力アップや免疫機能を調整することがわかっています。

 

花粉症などのアレルギー症状は、アレルゲンに対する免疫の過剰反応が原因となっていることから、免疫の誤動作を抑制することができれば、アレルギー症状が緩和される。。というしくみで、乳酸菌やビフィズス菌は花粉症の対策に取り入れられています。

 

そして、乳酸菌やビフィズス菌は現在多くの種類が見つかっており、いろいろな種類の菌を使ったヨーグルトや乳酸菌飲料、サプリメントなどが販売されています。

 

では花粉症対策として摂りたい人はどの菌を選ぶべきなのでしょうか?

それは、花粉症の症状改善効果のデータがきちんと取られている菌を選ぶことが大切なんです。

 

花粉症改善のデータがある菌を含んだサプリメントを下でご紹介していますので、参考にしてくださいね。
もちろん、サプリではなく、ヨーグルトを毎日食べてもいいんです。

 

ヨーグルトの方があっているかも!と思う人はこちらでご紹介しています。
花粉症に効くヨーグルトの種類と効果は?食べ方や量も重要!どの乳酸菌が効く?

乳酸菌サプリを飲むタイミングは?

266.peanut-allergy-03

乳酸菌サプリは基本的にいつ飲んでもいいとされていますが、乳酸菌パワーをきちんと発揮するためにはより効果的なタイミングがります。

それはズバリ、

  • 食後に飲む

ことです。

 

乳酸菌は胃酸に弱いため、胃酸が多くでているタイミングは避けた方がよいのです。

ただし胃酸で死滅してしまった菌も善玉菌のエサとなったり、不要となった悪玉菌を体外へ排出する働きをしますので、まったく効果がなくなってしまうわけではありませんが、生きたまま腸まで達した乳酸菌は、悪玉菌が増えること自体を抑える働きがありますので、やはり生きたまま届いてくれた方が腸内環境を整える効果が強いと言えます。

 

胃酸が多くでているタイミングとは、

  • 起床時
  • 空腹時

です。

胃酸過多ぎみの人は自覚があると思いますが、胃が丈夫であれば「胃酸がでている~」とあまり気にしたことがない人も多いかもしれません。

空腹時は胃酸が強い状態にあるため、飲食によって胃酸が薄まった状態で乳酸菌を摂るのがベストということです。

 

では、朝食、昼食、夕飯ではどうでしょう。

1日1回のみ飲むタイプであれば、朝、昼、晩のどのタイミングがいいのかも気になりますね。

空腹時は避けることは大切なのですが、逆にあまり満腹な状態であると他の食べ物の消化・吸収によって乳酸菌の吸収率が下がってしまうと言われていますので、軽めの食事の後がおすすめです。

 

一日の中で朝食が一番軽めの方は「朝食後」がよいと言えますが、朝食はガッチリ!夕食は軽め!という方は「夕食後」がおすすめです。

毎食ガッチリタイプの人は、食後30分程度空けてから飲みましょう。

 

また、乳酸菌は熱に弱いため、熱湯で飲まないこと、そして毎日同じタイミングで摂ることで効果が持続します。

 

ということで、おすすめの飲むタイミングは、

  • 食後
  • 軽めの食事の後
  • ガッチリ食べたときは、食後30分経ってから
  • 毎日同じタイミングで!

飲むときの注意は、

  • ”ぬるま湯”、または”水”で飲む

です!

 

乳酸菌サプリはヨーグルトとは異なり、カプセルなどでコーティングされているため、胃酸の影響は受けにくくはなっていますが、せっかく飲むのであれば、効果がでやすいタイミングで摂ることをおすすめします

花粉症対策におすすめの乳酸菌サプリ・ビフィズス菌サプリ!

269.lactic-acid-bacteria-supplements-01

乳酸菌やビフィズス菌を摂りたいのであれば、”ヨーグルト”や”乳酸菌飲料”、”乳酸菌サプリ”など、選択肢はいろいろあります。

どれを選ぶか迷うところですが、

「毎日ヨーグルトを食べるのはキツイ。。」

という人は乳酸菌サプリメントをお試ししてみましょう。

 

毎日続けることで効果がでますので、自分のライフスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。

花粉症の症状が改善される効果が期待できる乳酸菌、ビフィズス菌を含んだおすすめサプリメントをご紹介します。

花粉症に効く乳酸菌サプリメント

スポンサーリンク

KW乳酸菌(KW3110株)

♦ノアレ 乳酸菌サプリ

以前は、小岩井から「プラズマ乳酸菌ヨーグルト」というKW乳酸菌配合のヨーグルトが販売されていましたが、現在は販売中止しているようですので、KW乳酸菌配合は乳酸菌サプリのみとなります。

img_pack_noale_capsule
画像引用: Yakult Health Foods

販売元:ヤクルト
内容量:30カプセル(1か月分)
飲み方:1日1回1カプセル
価格:2,000円(税別)
販売サイト:店頭販売(ドラッグストア・薬局・薬店・スーパー等)

クレモリスFC株

生きたまま腸まで届く乳酸菌です。

♦善玉菌のチカラ
img_thumb014
画像引用:フジッコ

販売元:フジッコ
内容量:31粒(半月~1か月分)
飲み方:1日あたり1~2粒
価格:2,550円(税込)/ 定期コース 2,350円(税込)
販売サイト:https://www.shop-fujicco.com/supplement/caspi-supple/zendamakin/

♦善玉菌のチカラEX

クレモリスFC株乳酸菌にビフィズス菌をプラスしたものです。
せっかく摂るのであれば、大腸の調子も整えてくれるビフィズス菌が入ったものの方がおすすめですが、価格が高くなります。

img_thumb023
画像引用:フジッコ

販売元:フジッコ
内容量:31粒(半月~1か月分)
飲み方:1日あたり1~2粒
価格:4,700円(税込)/ 定期コース 3,900円(税込)
販売サイト:https://www.shop-fujicco.com/supplement/caspi-supple/zendamakin-ex/

L-92乳酸菌

カルピス社が見つけた乳酸菌です。

♦アレルケア パウチ

アレルケアのプレーンタイプです。
定期コースではなぜか2か月分セットとなっています。

col09_box01_img01
画像引用:Asahi Calpis Wellness

販売元:カルピス
内容量:60粒(1か月分)
飲み方:1日2粒
価格:2,100円(税込)/ 定期コース 2か月分で3,780円(税込)⇒1か月あたり1,890円
※ボトルタイプもあります。
販売サイト:https://www.calpis-shop.jp/products/l92_tab.html/

♦アレルケア 粉末タイプ

錠剤を飲むが苦手な方用のアレルケアです。
錠剤よりも価格が高くなりますが、どうしても錠剤が厳しいという方はこちらを選びましょう。

l92_powder-pc
画像引用:Asahi Calpis Wellness

販売元:カルピス
内容量:30包(1か月分)
飲み方:1日1包
価格:2,770円(税込)/ 定期コース 2か月分で4,986円(税込)⇒1か月あたり2,493円
販売サイト:https://www.calpis-shop.jp/products/l92_powder.html/

♦アレルケア セラミドプラス パウチ

アレルケアにセラミドが入っています。
セラミドは肌の潤いを保つなどの効果が期待できる成分です。

ceramide
画像引用:Asahi Caplis Wellness

販売元:カルピス
内容量:60粒(1か月分)
飲み方:1日2粒
価格:4,320円(税込)/ 定期コース 1か月分で3,888(税込)
販売サイト:https://www.calpis-shop.jp/products/ceramide.html/

♦アレルケア 甜茶パワープラス パウチ

アレルケアに甜茶の成分がプラスされています。
甜茶は花粉症対策でもランキング上位のお茶です。
ダブルの効果でアレルギー対策をしたい方用です。

atencha
画像引用:Asahi Caplis Wellness

販売元:カルピス
内容量:90粒(1か月分)
飲み方:1日3粒
価格:3,150円(税込)/ 定期コース 1か月分で2,835(税込)
販売サイト:https://www.calpis-shop.jp/products/atencha.html/

♦アレルケア 子供用 チュアブルタイプ

お子さんでも摂りやすいチュアブルタイプです。
味付きですので、お好みの方を選ぶことができます。

akodomo
画像引用:Asahi Caplis Wellness

販売元:カルピス
内容量:60粒(1か月分)
飲み方:1日2粒
味:ぶどう味、ヨーグルト味の2種類
価格:3,150円(税込)/ 定期コース 1か月分で2,835(税込)
販売サイト:https://www.calpis-shop.jp/products/akodomo.html/

フェカリス菌

菌の大きさが小さいことで、同じ量でも多くの菌を摂ることができるのが特徴です。

スギの花粉症やアレルギー鼻炎の症状緩和のデータがある菌です。

♦ファスコン整腸錠プラス

お腹の調子を整える整腸薬です。
フェカリス菌だけではなく、下記4種類の菌が含まれています。
大腸の調子を整えるビフィズス菌も含まれています。

  • フェカリス菌
  • アシドフィルス菌
  • 納豆菌
  • ビフィズス菌



販売元:京都薬品ヘルスケア株式会社
内容量:160錠(18日分)/ 360錠(40日分)
摂り方:カプセル 1日9錠
価格:3,078円(税込)40日分/ 定期コース 40日分で2,200(税込)
販売サイト:ファスコン整腸錠プラス

♦ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ラクトフェリンに下記の菌が含まれているサプリメントです。

  • ビフィズス菌(BR-108株)
  • フェカリス菌(EC-12株)


販売元:ホコニコ
内容量:60粒(1か月分)
摂り方:カプセル 1日2粒
価格:定期コース 1か月分で7,800(税込)
販売サイト:【ラクトフェリン+乳酸菌】

花粉症に効くビフィズス菌サプリメント

花粉症対策の効果が期待できるビフィズス菌が含まれているサプリメントです。

ビフィズス菌BB536株

♦ちょーきれい!「善玉ガード」




乳酸菌「LCKT-11」とビフィズス菌「BB536株」が含まれています。
両方の菌が入っていることで、小腸、大腸の両方に働きかける腸活ができます。
両方の菌を一緒に摂りたい方にはおすすめです。

販売元:子育てのミカタ
内容量:90粒(1か月分)
摂り方:チュアブルタイプなのでなめて食べる 1日3粒
味:ヨーグルト味
価格:4,000円(税別)/ 定期コースは10%オフ
販売サイト:【ちょーきれい!善玉ガード】子育てのミカタ

まとめ

花粉症対策では、飛散の1か月程度前から飲むことが効果的だと言われています。

 

サプリメントは薬ではありませんので、”飲んだら効く!”というわけではありません。

人によって効果を感じる人、まったく効果を感じない人もいます。

 

実際に自分に合った菌というものもありますので、3か月程度飲んでも効果を感じないのであれば、他の菌が入ってものに変えてみるものいいと思います。

 

花粉症に効く市販ヨーグルトについてはこちらから♪
花粉症に効くヨーグルトの種類と効果は?食べ方や量も重要!どの乳酸菌が効く?

 

2018年花粉症の飛散時期についてはこちらから♪
花粉症の時期は?種類別の飛散時期をまとめた花粉カレンダー2018!

スポンサーリンク