アトピーの人にとって、ファンデーション選びはとても重要です。

乾燥しやすいアトピー肌の人は、健康な肌の人に比べて肌トラブルが多く、ノリが悪く、浮きや塗りむら、塗った感が強くでるケースが多いんです。

 

それでも、アトピーのボロボロ肌は隠したい。。。

そんな人も多いのではないでしょうか。

 

最近思い切って新しいファンデーションに変えてみました。

とても、使い心地がよく薄塗りで化粧崩れしづらいので、ファンデーション選びを迷っているアトピーの方に是非紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アトピー肌はファンデがキレイに塗れない!

263.mineral-foundation-01

ファンデーションは毎日使うものだかこそ、肌に負担がかからないものを選びたいところですが、「いろいろな種類があって何がいいのかわからない」、「今使っているものでもアトピーは悪化していないからとりあえず使っている。。。」なんて人も多いのではないでしょうか。

 

わたしも長年同じファンデーションを使っていましたが、最近あることに悩んでいました。

それは、

  • 毛穴が目立つ
  • 塗った感が以前より強い気がする

というものです。

毛穴のケアは洗浄!とわかってはいるが。。

毛穴のケアに大切なのは、クレンジングや洗顔選びです。

顔アトピーのわたしが洗顔で選ぶ基準は、

  • クレンジングは必要以上にこすらなくてもよいもの
  • 洗顔石鹸は、ヒリヒリしないもの

この2つです。

 

もちろん香料や添加物がほとんど入っていないものを使用しています。

肌への負担は軽いのですが、やはり洗浄力が弱い。。。というのが問題です。

 

クレンジングは特に合うものが少なく、いろいろお試ししては残念な結果に終わっています。

使い初めから3日~1週間ほどで顔がヒリヒリしてしまうんです。

 

洗顔石鹸はアトピーの調子がよいときに限り、夜は少しだけ洗浄力が強いものを使用しますが、それも週に1度程度しか使うことができません。

 

ですから、ファンデーションの汚れをきちんと落とせていないことが、長年積み重なり毛穴が気になるようになったのでしょう。

”ファンデ塗ってます感”強まる

そして、もう一つの悩みが薄付きファンデーションを使っているのに肌の凹凸に対して、ファンデの塗りむらがあるせいか、ファンデーションを塗ってます感が強くなっている気がします。

 

これは、アトピーではない人も同じかもしれませんが、ある程度の年齢の方がしっかりメイクをすると、厚化粧に見える傾向があるということです。

シワによる皮膚の凹凸や、シミを隠すための厚塗りは、やはり若い頃のようにキレイに仕上がらないんです。

 

しょうがないのでしょうが、なんとかならないのか。。と日々悩んでいました。

ミネラルファンデーションに変えてみよう!

ポイント

クレンジングや洗顔石鹸を変えれないのであれば、「ファンデーションを変えてみよう!」と思い立ちました。

 

洗浄力が弱くてもよいファンデと言えば、、

  • ミネラルファンデーション」です。

ミネラルファンデーションとは、天然の成分で作られているものです。

嬉しい特徴としては、

  • クレンジングがいらなく石けんでオフできる
  • 塗ったままでも肌に負担がかかりにくい
    ※塗ったまま寝ても平気!という売りのものもあります!

です。

そして、ファンデーションを選ぶ際に大切なポイントは、

  • 紫外線吸収剤を使用していないこと
  • 日焼け止め効果が高すぎないこと
  • 何かと添加物が多くないこと
  • 自分に合わない成分が含まれていないこと

この4つです。

いろいろ調べて購入したのが、「VINTORTE」のミネラルファンデーションです。

アトピーにおすすめのファンデーション

スポンサーリンク

VINTORTE(ヴァントルテ)のファンデーションは下記の種類があります。

  • リキッドファンデーション
  • プレストファンデーション
  • パウダーファンデーション

です。

 

私は今までリキッドファンデーション+パウダーを使用していました。

塗り感が気になるのであれば、リキッドをやめればいいのでは?と思うかもしれませんが、アトピーによる乾燥肌でボコボコぎみなので、パウダーやプレストファンデでは粉っぽくなりファンデがういてしまうんです。

そして化粧崩れも半端ないという理由もあり、リキッドを使っていました。

 

ですから、ヴァントルテのどのタイプのファンデを選ぶかとても迷いましたが、乾燥していても大丈夫という口コミにかけてみることに決めました。

 

そして、

  • プレストファンデーション
  • パウダーファンデーション

の2種類を購入してみました。

 

予想では、プレストファンデーションの方がわたしの肌には丁度いいのでは!、と思っていましたが、とても気に入ったのはパウダーファンデーションの方です。

 

VINTORTE(ヴァントルテ)のミネラルシルクファンデーションの特徴と使用感




特徴は

  • 粉(ルース)タイプ
  • SPF25/ PA++
  • 下記のものが無添加
    (ナノ粒子・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・シリコン・タルク・パラべン・エタノール・合成着色料・合成香料)

使用感は

  • 乾燥しない
  • 毛穴が目立たない
  • ぬりムラ、塗った感がない
  • 薄いシミなら隠れる
  • 化粧崩れしにくい
  • 肌への負担を感じない

というところでしょうか。

 

思っていたより全然カバー力がありました。

濃いめのシミは隠れないので、コンシーラーなどを併用するのがいいと思います。

 

また、便利なのが”ブラシ”ではなく”パフ”で塗ることができる点です。

家で使用する分にはブラシでもいいのですが、わたしは外出時にブラシを持ち歩くのはちょっと面倒なので、パフでパタパタできるというところも気に入りました。

 

そして使い初めてから2週間ほどですっびんでも毛穴が目立たなくなってきました

やはり洗浄力が弱くてもきちんとファンデが落ちているということなのでしょう。

 

ちなみに色は5種類です。

わたしは、標準のお肌用の”ライトベージュ”を購入しましたが、顔は決して白い方ではないので”ナチュラル”にすればよかったと少し後悔しています。

 

↓公式ページはこちらから
ミネラルファンデーション【VINTORTE】

VINTORTE(ヴァントルテ)のミネラルシルクプレストファンデーションの特徴と使用感

150_1_expand
画像引用:ミネラルファンデーション VINTORTE(ヴァントルテ)

特徴は、

  • プレスト(固形)タイプ
  • SPF20/ PA++
  • 下記のものが無添加
    (石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・シリコン・タルク・パラべン・エタノール・合成着色料・合成香料)

使用感は

  • 乾燥しない
  • 肌への負担を感じない
  • シミが隠れる

です。

以前から使用していたファンデーションに比べると、塗った感はないのですが、パウダーファンデに比べると私の場合はどうしても塗りむらができてしまいました。

 

そこまでアトピーが酷くない人、またマットな感じが好きな人であれば、パウダーよりプレストの方が合うかもしれません。

また、カバー力はやはりパウダーよりは強いです。

 

ちなみに色は3種類あります。

わたしは一番濃いめの色”#40NA”を購入しました。

まとめ

おすすめのミネラルファンデーションをご紹介しました。

 

ヴァントルテのプレストファンデーション、パウダーファンデーションの両方購入した結果、わたしのおすすめは、

パウダータイプの「ミネラルシルクファンデーション

です。

 

両方買ってしまったので、両方使うつもりですが、使い切った際には次回は「パウダータイプ」にすることに決めています。

 

薄付きでもカバー力もあり、パフで塗りやすいのがとても使いやすいです。

 

きっちりファンデを塗りたい人にはちょっと向いていなかもしれませんが、ナチュラルメイクでアトピー肌に使えるもの、ファンデが浮かないものを探している人には、パウダータイプが超おすすめです!

 

ヴァントルテはリキッドファンデーションもありますので、ナチュラルメイクはちょっと。。という方はリキッドがいいかもしれません。

パウダーとリキッドタイプはサンプルサイズもありますので、お試しも可能ですよ!

 

↓リキッドタイプの公式ページはこちら


 

スポンサーリンク