スポンサーリンク

 

ハトムギには、アトピー予防、肝機能、胃腸の機能をたすける効果、シミ、そばかす、肌荒れ、イボ対策、がん予防などの効果があります。

 

ハトムギを炊くのが大変だという人は、ハトムギ茶なら簡単に毎日摂ることができます!!

アトピーの保湿にはハトムギ化粧水もおすすめです。

 

 

ハトムギの効果、効能、炊き方をご紹介します。

 

 

 


ハトムギとは

 

152.pearl-barley2

 

ハトムギはイネ科の植物で、とても滋養に富んでいる穀物です。

 

昔から薬として使われ、イボ取りやニキビの薬や肌荒れ用の化粧品としても効果があることが知られています。

 

 

漢方としても使われていて、「薏苡仁(よくいにん)」と呼ばれています。

皮膚の消炎やイボとり、利尿薬として処方されます。

 

 

 

 


ハトムギの栄養成分

 

ハトムギに含まれている主な栄養成分、機能性成分は、

 

  • 炭水化物
  • カリウム
  • ビタミンB2
  • 多糖類
  • コイクセラノイド

 

です。

 

これらの他にも、ビタミンB1、カルシウム、鉄、食物繊維も含まれています。

 

 

「多糖類」には、血糖値を下げる作用や、免疫力を強化する作用があります。

 

「コイクセラノイド」には、抗腫瘍作用や皮膚を修復する作用、滋養強壮などの効果があります。

 

タンパク質のアミノ酸バランスがとてもよい食品で、ビタミンB2は玄米よりも多いのが特徴です。

 

 

 

 


ハトムギの効果・効能

 

118.tiger-nuts4

 

肝機能、胃腸の機能をたすける

 

ハトムギには胃腸の機能や肝臓の働きを整えることができます。

 

尿の排出を促すため、むくみの解消もできます。

膀胱炎などの病気にも効果があります。

 

 

 

 

アトピー性皮膚炎

 

ハトムギは消化器の働きを活発にし、皮膚代謝を活発にします。

また体内の不要な水分や毒素を排出することができます。

 

アトピーによる皮膚炎が慢性化している人は、胃腸への負担も強く、免疫低下も見られることが多いため、胃腸を強くし、肌の代謝を活発にしてくれるハトムギがとても役にたちます。

 

 

 

 

シミ、そばかす、肌荒れ、イボ対策

 

ハトムギは肌の代謝や保湿力をあげる働きがあることから、肌荒れやシミ、そばかす、イボに効果があります。

 

 

 

 

胃がん、子宮がん予防

 

スポンサーリンク

 

ハトムギは細胞が異常変化することを抑制する作用があることから、がん細胞の増殖を抑えることができます。

 

特に、胃がんや子宮がんへの効果が期待できます。

 

 

 

 

 


ハトムギの使い方

 

ハトムギは”皮をむいたもの”や”ハトムギ茶”、”ハトムギエキスが入ったサプリメント”、”ハトムギ入りの化粧水”などがあります。

 

 

ハトムギ茶

 

152.pearl-barley4

 

ハトムギ茶は茶葉を煮だして使うもの、もしくはティーパックタイプのものがあります。

ハトムギを炊く手間がきびしい方には、簡単に摂れるハトムギ茶がおすすめです。

 

 

 

 

皮をむいたハトムギ

 

152.pearl-barley3

 

ハトムギは加熱して食べます。

 

ハトムギは、白米より大きく硬いので、白米と一緒に炊くと、芯が残ってしまいますので、ハトムギのみで炊きましょう。

 

 

ただし、白米と一緒に炊けるように工夫されているハトムギもあります

 

雑穀米などに入っているハトムギは白米と一緒に炊けるように大きさなどが加工されています。

 

このようなタイプは「白米と一緒に炊けます!!」などとパッケージに説明書きがありますので、確認してから購入してください。

 

 

 

 

ハトムギの炊き方

 

ハトムギはお鍋、圧力鍋、炊飯器の玄米モードのいずれで炊きます。

 

 

炊飯器で炊く場合

  1. ハトムギはよく洗う
  2. 浸水する(1時間を目安で浸水)
  3. ハトムギをザル上げする
  4. 炊飯器にハトムギを入れ、玄米の目盛りに合わせて水を入れる。
  5. 玄米モードでスイッチオン。
  6. 炊きあがったらかきまぜて、できあがり。

 

 

 

ハトムギエキスサプリメント・漢方

 

サプリ

 

サプリメントは気軽に摂ることができるため、食事で摂るのが難しい方にはおすすめです。

 

ただし、ハトムギ以外の成分が入ったものや、添加物が多いものもありますので、購入する際にきちんと表示を確認しましょう。

 

 

 

漢方

 

ハトムギの外皮を取り除いた粉から作られている漢方薬「薏苡仁(よくいにん)」は、”肌あれ”や”いぼ”、”皮膚のかゆみを抑える”などの効果が期待できます。

 

 

おすすめは「ヨクイニン錠」です。

通販または、ドラッグストアで購入することができます。

副作用は稀ということですが、第3種医薬品なので、容量用法はきちんと守って使用してください。

 

「ヨクイニン錠」

【第3類医薬品】ビタトレール ヨクイニン錠 540錠【楽天24】【あす楽対応】[ビタトレール 内服]【イチオシ】

 

 

 

 

ハトムギ化粧水

 

保湿や肌荒れ、ニキビへの効果があります。

化粧水にはさまざまな成分が含まれていますので、ハトムギ以外の含有物に気を付けましょう。

 

アトピーの人は特に注意してください。

 

 

おすすめは、佐伯チズさんも紹介している、お手頃価格の「ハトムギ化粧水」です。

大容量なので、顔だけではなく体にもたっぷり使えます。

 

ナチュリエ ハトムギ化粧水 スキンコンディショナー

イミュ/ナチュリエ スキンコンディショナー ハトムギ化粧水 500ml

 

 

ハトムギクリーム

 

ハトムギクリームは、ハトムギの成分が含まれていて、イボに効果があります。

のびがよく塗りやすいのでおすすめなのは「クリアポロン」です。

スキンケア成分も配合されていますので、首などにできた小さいポツポツが気になるような場合に使うことができます。

 

クリアポロン



 

 

 


まとめ

 

いろいろな効き目があるハトムギですが、「アトピー性皮膚炎」の人にはぜひおすすめです。

 

ハトムギ茶は味も飲みやすく、毎日摂るにはとても便利です。

肌がツルツルになりますので、お試しくださいね!

 

 

 

アトピーに効くいろいろなお茶はこちらで紹介しています♪

 

スポンサーリンク