スーパーフードの一つである「タイガーナッツ」。

期待できる効果は、美肌やアンチエイジング、便秘解消、ダイエット、貧血予防、高血圧予防などさまざまあります。

そのままでも食べることができますが、一工夫することで毎日摂るのもらくらくです。

 

食べ方についてもご紹介します。

スポンサーリンク

 

タイガーナッツとは

118.tiger-nuts2

タイガーナッツとはアフリカ原産の野菜です。

 

ナッツという名前がついていますが、見た目や食感がナッツに似ていることから、「ナッツ」と呼ばれています。

実際は、ナッツではなく、カヤツリグサ科の野菜です。

 

ナッツではないので、ナッツアレルギーの人でも、安心して食べることができます

また、地中海沿岸では、ミルクに加工されて、牛乳アレルギーの人のミルクの代用としても使われています。

 

タイガーナッツの栄養

タイガーナッツの注目の栄養成分は

  • オレイン酸
  • 食物繊維 (100g中30g)
  • ビタミンE
  • 鉄分

 

です。
そのほかにもカリウムや葉酸なども含まれています。

 

タイガーナッツの効果・効能

118.tiger-nuts4

 

美肌・アンチエイジング

オレイン酸やビタミンEの抗酸化作用で、活性酸素を除去しアンチエイジングに役立ちます。

便秘解消・ダイエット

不溶性食物繊維が豊富で、便秘予防や解消に役立ちます。

 

食物繊維は血糖値が急激に上昇することを抑制する働きがあること、また、満腹感があるので、食前に食べることで、食事の量を抑えることができ、ダイエット効果も期待できます。

貧血予防

鉄分と葉酸の働きで、貧血予防に役立ちます。

高血圧予防

カリウムの働きで、塩を体外へ排出し高血圧の予防が期待できます。

また、オレイン酸は悪玉コレステロール値を下げる働きがあります。

 

タイガーナッツの摂取目安

スポンサーリンク

一日の摂取目安は8個です。

タイガーナッツのカロリーは、100gあたり496kcalもありますので、高カロリー食品です。

 

もちろん食べ過ぎることで、ダイエット補助どころではなくなりますが、食べ過ぎすと便秘が悪化する場合がありますので、注意が必要です。

 

タイガーナッツの食べ方

118.tiger-nuts3

 

タイガーナッツは、乾燥させたもの、ドリンクタイプ、ドライパウダータイプ、タイガーナッツオイルがあります。

乾燥ナッツ

そのまま

そのままポリポリ食べることができます。

砕いて使う

砕いてお料理にプラスしても美味しくいただけます。

  • サラダにプラス
  • シリアル・グラノーラにプラス
  • ヨーグルトにプラス

オイルチャータ

オイルチャータとは、タイガーナッツミルクのことです。

作り方は簡単で、ナッツを一晩水にひたし水を吸ったところで、水と合わせてミキサーにかけます。

濾したものをミルクとして飲みます。

 

濾した際に残ったタイガーナッツはオカラの代わりにも使えますよ。

ドリンク・パウダー

ドリンクタイプはそのまま、ドライパウダータイプは何のお料理にかけても食べることができます。

タイガーナッツオイル

日本ではまだ少なく、あまり見かけないオイルですが、通販で購入することができます。

 

オレイン酸が豊富な油なので、加熱しても使えます。

オリーブオイルの代わりに炒め物などに使用できます。

 

まとめ

タイガーナッツの効果は

  • 美肌・アンチエイジング
  • 便秘解消・ダイエット
  • 貧血予防
  • 高血圧予防

です。

食べ過ぎ注意ですので、少量ずつ毎日食前に摂りましょう。

 

スポンサーリンク