• 体調アップしたい人とアレルギーの人に

 

スポンサーリンク

 

山芋を食べると口のまわりがかゆくなる人、結構いるのではないでしょうか。

山芋の調理でも手がかゆくなったりします。

 

山芋に触れることでるかゆみなどの症状は、実は山芋アレルギー(とろろアレルギー)ではない人もいるんです。

 

 

原因や症状、対策法をご紹介します。

アレルギーではない人は、対策をすれば食べることができるかもしれません!

 

 

 


山芋アレルギーの症状

 

140.yam-allergy2

 

山芋アレルギーを食べて発症する主な症状は、

 

 

皮膚の症状

 

  • 赤くなる
  • かゆみ
  • 皮膚が熱くなってほてる
  • ヒリヒリする
  • 腫れ
  • 蕁麻疹

 

 

体の症状

 

  • 胃痛・ムカムカ
  • 腹痛・下痢
  • 嘔吐
  • 気管支喘息

 

です。

症状が酷くなると、呼吸困難やアナフィラキシーショックを起こす可能性もあります。

 

蕁麻疹の詳しい症状はこちらから♪

 

 


山芋アレルギーの原因

 

スポンサーリンク

 

山芋を食べたときに起きる症状には、接触した部分にかゆみや炎症を起こすタイプのものと、山芋に含まれる仮性アレルゲンが原因のタイプ、山芋のタンパク質がアレルゲンとなって免疫反応によるアレルギーを起こすタイプの3種類があります。

 

 

接触した部分の炎症

 

山芋には、「シュウ酸カルシウム」という成分が含まれています。

 

この成分は、針のような突起(トゲトゲ)が表面にあるので、接触した部分の皮膚へダメージを起こさせます。

 

これによって、調理中の手や、食べた際に口の周りや唇などのかゆみや痛み、腫れの症状がでることがあります。

この成分が原因となって、皮膚の炎症が起きる場合は、山芋アレルギーではない可能性があります。

 

 

 

仮性アレルギー

 

山芋には「アセチルコリン」という成分が含まれています。

 

「アセチルコリン」は仮性アレルゲンの一種で、免疫系を介さずに、直接アレルギーの様な症状を起こさせることがある物質です。

 

この場合、食物アレルギーの血液検査では陰性であっても、症状がでる場合があります。

 

体調が悪いときなどに条件が重なって、発症するケースもあります。
「アセチルコリン」が含まれている食品は他に以下のようなものがあります。

 

  • タケノコ
  • トマト
  • ナス
  • ピーナッツ
  • そば
  • 山芋
  • 里芋
  • 松茸
  • クワイ

 

 

 

免疫反応によるアレルギー

 

山芋のタンパク質がアレルゲンとなり、免疫の過剰反応によって起きるアレルギー症状です。

 

この場合は、食物アレルギーの血液検査で確認ができます。

 

 

 

 

 


山芋アレルギーの対処法

 

140.yam-allergy3

 

接触した部分の炎症

 

「シュウ酸カルシウム」による炎症を防ぐには、「酢」が効果的です。

 

山芋の皮を剥いた後に、酢水につけておきましょう。

 

そのほか、冷凍した山芋は調理の際に直接さわってもかゆくなりづらくなります。
加熱にも弱いので、加熱することでトゲトゲの威力が弱まります。

 

 

 

仮性アレルギー、アレルギーの場合

 

加熱して食べることで、アレルゲン反応が弱くなることがあります。

 

ただし、アレルギー症状の度合いは人によって異なりますので、一度アレルギーを起こしたことがある人は、加熱したものでも注意して食べるようにしましょう。

 

生で食べた方がいろいろな栄養成分が含まれているのですが、アレルギー症状が心配な人は加熱したものを食べましょう。

 

 

 


山芋アレルギーの検査

 

食べものなどがアレルゲンであるかを確認する血液検査(特異的IgE検査)の項目に、”山芋”がありますので、検査が可能です。

 

 

皮膚科やアレルギー科で相談してみてください。
アレルギーの検査についてはこちらから♪

 

 

 

 


まとめ

 

山芋によるかゆみは、実はアレルギーではない場合があります。

とても栄養価の高い食品ですので、いずれかの対処法でなんとかなる人は、是非食べてほしい野菜の一つです。

 

 

山芋には、長芋、大和芋、つくね芋、自然薯、むかごなどいろいろ種類があります。

 

いずれもネバネバしていて同じ成分が含まれていますので、アレルギーの可能性がある人は、全ての芋に気を付けてください。

 

また、山芋はお好み焼きや和菓子など、さまざまな加工食品に使われていますので、きちんと食品表示を確認するようにしましょう。

 

 

食べることができる方は是非こちらも↓
山芋のうれしい効果についてはこちらから♪

 

 

 

スポンサーリンク


 

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。