「アトピーの化粧品」の記事一覧

アトピーにおすすめの肌荒れしない日焼け止め、下地は?赤ちゃんでも使えるものをご紹介!

アトピーの化粧品
254.sunscreen-00

日焼け止めを選ぶ基準と紫外線吸収剤、散乱剤も使用していないおすすめ日焼け止めをご紹介します。 日焼け止めは成分が強いものが多く、肌に炎症があるとしみやすいので注意が必要です。 化粧下地は特に気を使い、肌にやさしいものを選ぶことが大切です。

おすすめ市販のセラミドクリーム、化粧水は?アトピーの保湿にはセラミドが必要!

アトピーの化粧品 アトピーの肌ケア
245.ceramide2-00

アトピーの人の肌にとって、セラミドを補うことはとても保湿効果が高いと言われています。 皮膚科などで処方される保湿剤と何が違うのでしょうか? アトピーの人におすすめのセラミド保湿剤、セラミド化粧品をご紹介します。

薬局で市販購入できるプロペト、白色ワセリン、サンホワイトとは?サンホワイト入り化粧品がおすすめ!

アトピーの化粧品 アトピーの肌ケア
241.vaseline

白色ワセリンやプロペトは、薬局やネットなど市販でも購入可能です。 プロペトよりも不純物が少ないサンホワイトは病院では処方してもらえません。 市販で購入できる白色ワセリン、プロペト、サンホワイトとサンホワイト入り化粧品についてご紹介します。

顔アトピーでも日焼け止めは絶対必要!しみないおすすめ日焼け止め、ファンデーション、下地

アトピーの化粧品
059.sunscreen

アトピーや敏感肌でも、日焼け止めは必要です。日焼け止めよりも、シミに効果がある化粧品の方がよっぽど肌に刺激が強いのです。シミだらけの肌になりたくないならば、きちんと選んで痛くない沁みない日焼け止めで紫外線対策をしましょう。

アトピーでもメイクしたい!化粧はできないのか?きちんと選べば化粧は推奨されている!

アトピーの化粧品
007.makeup

アトピーの人は化粧をしてはいけないのか?No!です。アトピーの人こそ、きちんとメイクをして肌を保護する必要があるのです。 しみない化粧品を選べば、多少アトピーの症状がでているときでも、メイクでカバーすることができます。

ページの先頭へ