花粉症の記事一覧

バラ科の果物アレルギーの症状と原因とは?シラカバ花粉症が原因の可能性も!

花粉症 食物アレルギー
325.rosaceae-allergy-00

バラ科の果物アレルギーの原因や症状、アレルギー検査、治療や対策についてご紹介します。 いちごやサクランボ、桃などを食べると、喉がイガイガする、唇が腫れる人は「バラ科の果物のアレルギー」かも! 果物がアレルゲンまたは花粉症が原因の場合があります。

2018イネ科アレルギー・花粉症の症状と飛散時期は?対策と注意すべき食べ物も!

花粉症
314.poaceous-allergy-00

イネ科植物の種類と花粉飛散時期、イネ科アレルギー・イネ科花粉症の症状や検査、対策、注意する食べ物についてご紹介します。 5月なのになんだか目がかゆい、鼻水がでる。。なんて人は「イネ科の花粉」が原因かも! ヒノキ花粉の飛散量が減る頃から、イネ科花粉の飛散量が増えます。

2018 花粉症・アレルギーに効く市販のおすすめ目薬!処方薬との違いは?

花粉症
283.eye-drops-00

花粉症による目のかゆみや腫れに使う点眼薬の選び方、おすすめの市販目薬についてご紹介します。 花粉症の症状として、やはりツライのは、目と鼻の症状と言えます。 目のかゆみはかいてしまうと、眼に傷をつける可能性もあるため、我慢せずに薬を使うことが大切です。

眠くならないのに効く!花粉症の処方薬・新薬ビラノア、デザレックスの効果は?!

花粉症
281.new-drug-00

2018年に選択可能なアレルギー性鼻炎の処方薬をご紹介します。 花粉症の薬は「効果が強いと眠くなりやすい」、「眠くならないものは効果が低い」という傾向があります。 比較的新しい薬の中には、効き目は強くそして眠くなりにくいものがあるんです。

花粉メガネは効果大!2018年おすすめは?おしゃれ・度付き対応もあり!

花粉症
275.glasses-00

花粉症は鼻と目の症状が一番強くでる人が多くみられます。 鼻の症状には「飲み薬」や「マスク」、そして目の症状には「目薬」や「メガネ」での対策が必要で、効果的です。 花粉症対策に役立つメガネを選ぶポイント、おすすめ花粉メガネについてご紹介します。

2月、3月、4月に悪化するアレルギー性鼻炎の原因は1つだけじゃない可能性が!

アレルギー 花粉症
265.spring-nasal-inflammation-00

季節性アレルギー性鼻炎の症状を起こす人が一番多くでるのが、2~5月の時期です。 鼻炎を起こす主な原因は花粉ですが、花粉以外にもアレルゲンとなるものが多いのがこの時期の鼻炎の特徴です。2月、3月、4月のアレルギー性鼻炎の原因についてご紹介します。

2018花粉症に効くおすすめ市販薬は?効き目の強さ、眠気をランキング比較!

花粉症
256.OTC-drugs-00

花粉症の症状がでているが頻繁に通院できない、症状が軽い時など、市販薬に頼りたいタイミングがあると思います。 そんなときに、どの市販薬を選べばいいのでしょうか? 花粉症におすすめ市販薬の効き目が強いもの、眠気がでにくいものついてご紹介します。

3月、4月、5月のアレルギー・花粉症の原因と症状は?鼻水、涙、目のかゆみには対策が必要!黄砂やPM2.5も飛ぶ!

アレルギー 花粉症
238.spring-00

春の花粉症の原因は、スギやヒノキ以外にもハンノキ、シラカンバ、イネ科の花粉があります。 また、春は黄砂アレルギーやPM2.5の飛来による症状、紫外線アレルギーもあります。春の花粉症、アレルギーの原因、症状、対策などについてご紹介します。

ページの先頭へ