スポンサーリンク

 

アーモンドにはビタミンEが多く含まれていることから、美容食と言われています。
美肌やアンチエイジングの効果以外にも、ダイエット、便秘解消、疲労回復などの効果が期待できる食品です。

 

でも食べ過ぎは注意なんです。
せっかく肌にもよいしダイエットもできるのですが、おやつにポリポリ食べ過ぎてはいけません。

 

 

 


アーモンドとは

 

103.almond2

 

美容や健康にいいと言われ、スーパーフードの一つでもある「アーモンド」

 

「アーモンド」はバラ科サクラ属の植物で、私たちが食べているのは、果肉や種子の殻を取り除いた仁の部分で、この部分が生アーモンドとなります。

 

原産はアジア西南部で、古くから保存食や滋養強壮の食べ物とされてきました。

 

おやつに食べてキレイなれる、とても体によい食品です。

 

 

 


アーモンドの栄養

 

アーモンドはビタミンEがもっとも多い食品です。

 

アーモンド1個(1g)あたりのビタミンEの含有量は0.31mg23個食べると1日に必要なビタミンEを摂取できる計算になります。
その他にもいろいろな栄養成分が含まれています。

 

  • ビタミンB2
  • ビタミンE
  • ナイアシン
  • 葉酸
  • カルシウム
  • 鉄分
  • マグネシウム
  • 不飽和脂肪酸(オレイン酸が多い)
  • 不溶性食物繊維

 

 

 

 


アーモンドの効果

 

 

美肌・アンチエイジング

 

ビタミンEがもつ抗酸化作用が細胞の酸化を防ぐことから、血行促進やアンチエイジングに効果があります。

血行が促進されることで、肩こりや冷え性防止などの効果も期待できます。

 

また、老化の原因となる「AGE」の生成を抑制するはたらきがあるので、アンチエイジングに非常に役に立ちます。

ビタミンB2は皮膚の健康を維持する働きがありますので、美肌効果も期待できます。

 

オレイン酸には肌を健康にする効果があります。オレイン酸が不足すると、肌荒れやニキビの原因になると言われています。

 

 

 

ダイエット・便秘解消

 

アーモンドの主要成分である脂質の2/3は、オメガ9系のオレイン酸です。

 

オレイン酸には中性脂肪を減少させる働きがあります。

ダイエット法でオリーブオイルを食事にプラスするものがあったのも、このオレイン酸の効果を使ったものです。

 

食物繊維の中でも不溶性食物繊維が多いことで、油の吸収を妨げる効果や食欲をおさえる効果があります。
また、食物繊維やオレイン酸の働きで便秘防止や整腸作用が期待できます。

 

 

ビタミンB2は糖質と脂質の代謝に関わる成分です。

 

これらの成分の働きでダイエット効果が期待できます。

 

 

ダイエット補助としてアーモンドを食べる場合は、食間または食前がおすすめです。

 

 

疲労回復・精神安定・安眠

 

ビタミンB2には疲労回復や口の粘膜を健康にする働きがあります。
口内炎にも効果が期待できます。

 

また、ストレスの多い人にはビタミンB2が必要となることから、アーモンドを食べることで、疲労回復や精神安定に役立ちます。
アーモンドには脳の健康を守るセロトニンの原料である「トリプトファン」が含まれていることから、安眠の効果も期待できます。

 

 

 

貧血改善

 

アーモンドに含まれている、鉄分と亜鉛の働きで貧血を改善する働きがあります。

 

 

 

 


アーモンドの注意点

 

スポンサーリンク

お腹をこわす

 

食べ過ぎると、お腹をこわすことがあります。
アーモンドは硬いため、よく噛んで食べないと消化に時間がかかり胃に負担がかかります。

 

また、脂質が非常い多いので腸にも負担がかかります。

 

 

肌の異常

 

アーモンドの食べ過ぎで、ニキビがでたりヘルペスができたりという症状がでることがあります。
脂質が多いことやアルギニンが含まれていることが原因と言われています。

 

 

 

カロリーオーバー

 

アーモンドのカロリーは、1個あたり 6kcalです。

  • 20個では 120kcal
  • 25個では 150kcal

 

食べ過ぎると、それなりに高カロリーになりますので、痩せるどころか、太る原因になります。

 

1日の摂取目安は25~30個と言われていますが、アーモンドは脂質が多い特徴がありますので、他の食生活とのバランスによって許容量はかわってきます。

 

ニキビがでたり、お腹を壊したりするような場合は、あきらかに食べ過ぎですので、様子を見ながら量を調整しましょう

 

 

 

 


アーモンドの選び方

 

103.almond3

 

アーモンドには、生、素焼き(ロースト)、揚げたもの、アーモンドミルク、アーモンドオイルがあります。

 

普段スーパーなどでよく見かけるものは、油であげて、味付けをしたものが多いです。
添加物も多くなり、油や砂糖を摂ることで太ったりアレルギー悪化の原因ともなりますので、できれば素焼きのもの生のアーモンドを選ぶことをおすすめします。

 

選ぶ基準は

  • 油であげたものは選ばない
  • 砂糖や塩で味付けしたものは選ばない
  • 素焼きか生のアーモンドを選ぶ

 

です。

 

 

アーモンドミルク

 

「アーモンドミルク」は生のアーモンドを水に浸してから、粉砕したもので、見た目は牛乳のような飲み物です。

牛乳や豆乳の代わりに飲んだり、スムージーやコーヒーにプラスして使うことができます。

 

 

アーモンドオイル

 

「アーモンドオイル」はアーモンドを圧搾してしぼったものです。
オイルとして食事にプラスするほか、肌に塗る化粧品としても使われています。

 

 

 


まとめ

 

アーモンドの効果は

 

  • 美肌・アンチエイジング
  • ダイエット・便秘解消
  • 疲労回復・精神安定・安眠
  • 貧血改善

です。

 

アーモンドを選ぶ際の注意点にも気を付けて試してみてくださいね!

 

 

スポンサーリンク