アトピーにサウナが効く?

 

何か信じられない気がします。

どうしてか!というと…

 

だってアトピーの人にとって汗は皮膚の炎症の元になるのでは?と思ってしまいますよね。

夏は汗アレルギーではなくても、汗をたくさんかくことでアトピーが悪化することが多いし、アトピーの人は汗疹(あせも)だってでやすいですから。。。

 

でも、違ったんです

きちんと注意点を理解してサウナを利用することで、代謝があがりアトピーの症状を緩和させることができるんです

 

サウナの効果やアトピーの人にとってなぜよいのか、そしてサウナの入り方についてももご紹介します。

銭湯や温泉に行った際は、是非サウナも利用してほしいです!

 

スポンサーリンク

 


アトピーに効く?サウナの効果は?

217.sauna1

 デトックス効果がすごい!運動の汗と違う?

サウナの最大の効果はなんと言っても「デトックス」です。

代謝がアップし汗と一緒に体内の毒素が流れでてくれる作用があります。

 

だったら、スポーツクラブやウォーキングなどで汗をかけばいいではないか?と思いますよね。

実は、運動によってかく汗と、サウナに入っている状態でかく汗では流れでている成分が違います。

 

運動でかく汗は「エクリン汗腺」からでる汗で、ほとんどが水からできています。

透明で、臭いが少ないのが特徴です。

 

サウナでは”遠赤外線”の効果で「皮脂腺」から汗がでます

皮脂腺からの汗は、エクリン汗腺からの汗に比べ水の成分が少なく、タンパク質や脂質、アンモニアなどの成分が含まれています。

皮脂や体内の毒素が一緒に流れでてくれるということです。

 

ですから、遠赤外線の効果がある”岩盤浴”も例外ではなく、実はサウナよりもさらにデトックス効果が高いと言えます。

 

代謝アップでツルツルに!保湿力があがる!

サウナの効果はもちろんデトックスだけではありません。

 

汗をかくことで、血行促進により代謝があがります。

代謝があがることは、肌の新陳代謝を促すことで、肌にとってはとてもいいことなんです。

汗をかくことで毛穴が開き、肌の保湿力がアップします。

 

乾燥ぎみで手触りが悪かった皮膚の表面がツルツルし、乾燥状態が軽減してきます!

また、汗の刺激によるかゆみを感じなくなる作用もあると言われています。

 

もちろんアトピーの人限定ではありません。乾燥肌の人にもとてもオススメです

 

リラックス効果が高く、ストレス解消も!

汗をかくことによって、スッキリしますのでリラックス効果が期待できます。

 

体温調節機能がアップしますので、自律神経の調整機能も改善されると言われています。

サウナは体だけではなく、心の疲れも癒してくれるのです!

 

 


アトピーの人のサウナの入り方

217.sauna2

水分補給は必須

サウナでは汗とともに、体内の水分が失われてしまします。

熱中症対策でもよく言われてことですが、水分が足りなくなってからではなく、水分を消費するまえに補給することが大切です。

 

サウナに入る前は、必ず水分を摂るようにしましょう

 

目安としてはコップ1杯以上の水です。

お茶は利尿作用があるため、ミネラルウォーターを飲むことをおすすめします。

 

また、サウナからでた後も水分補給をしましょう。

 

長く入りすぎはNG!

 

スポンサーリンク

 

どんどん汗がでるからと言って、長い時間入りすぎるのは体にとっても肌にとってもよいことではありません。

10分程度を目安として入りましょう。

 

サウナの後は、シャワーで流そう

サウナのあとは、冷水シャワーで汗を流しましょう。

水風呂があれば、つかって熱を冷ますのがおすすめです。

 

サウナの後の皮膚の乾燥、かゆみを抑えることもできます。

また、水風呂は血管や毛穴の刺激になるので、自律神経のバランスを整える効果があります。

 

ゴシゴシは禁物!肌をいたわって!

サウナに入ったあとは、皮膚の表面がやわらかい状態になっています。

肌をゴシゴシこすると傷つくことでアトピーが悪化する可能性があります。

 

やわらかいタオルで肌を押さえるように汗をふきとりましょう

 

 


アトピーの人のサウナの注意点

217.sauna3

サウナに入ってはいけないタイミングとは?

いくらサウナが効果的といっても、皮膚の状態がよくないときは控えるべきです

アトピーに効くといっても、症状が酷い場合は逆効果になってしまいます。

 

具体的にはアトピーや湿疹などで、皮膚が壊れているときです。

掻きこわしや症状がひどいときは、浸出液がでていてジュクジュク状態になりますね。

 

そんな時は、さすがにサウナに入るのはよくありません。

高温や汗による肌への負担が強すぎるからです。

 

サウナの頻度は?行き過ぎはダメ!

サウナはもちろんアトピーにとっても体にとってもいいことがありますが、水分と一緒にビタミンやミネラルも流れでてしまうことから、頻度が高すぎては逆効果になります。

 

目安は週に1回程度です

 

サウナにすぐ行ける環境の方は、一週間に一度サウナで毒素をだすことがおすすめです!

 

汗がでない人も?!

アトピー性皮膚炎の人の特徴として、汗をかきにくいという人が多くいます。

まわりの人が汗だくになっていても、自分だけ涼しい?もしくは寒い?という風に感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

 

サウナへの入り初めも同様に、体は暑いのに汗がでない。。なんてことが起きる場合もあります。

 

ただし、数回サウナに入ることでだんだんと汗がでるようになりますので、初めのうちは汗がでなくても通い続けてみてくださいね。
1か月以上続けることで、効果があらわれると言われています

 

 


まとめ

サウナのアトピー効果は、

  • デトックス
  • 保湿力
  • リラックス

です。

 

アトピーの人は肌がもともと弱いので、きちんと注意事項を守ってサウナを活用しましょう。

 

すぐに症状が改善しなくても、1か月程度は継続してみることをおすすめします。

 

スポンサーリンク