スポンサーリンク

 

ケールと同様に青汁に使われている「大麦若葉」は、栄養素が豊富なスーパーフードの一つです。

期待できる効果は、アンチエイジング、便秘解消、冷え症予防、ストレス予防・快眠です。

 

パウダータイプもありますので、青汁としてだけではなく、いろいろな食事にプラスしても摂ることができます。

 

 

 


大麦若葉とは

 

129.barley-grass4

 

大麦若葉とは、イネ科の植物で、大麦が穂をつける前に葉を収穫したものです。

 

大麦は、ビールや麦茶、お味噌などにも使われています。

また、もち麦や押し麦も大麦の一種です。

 

 

もち麦の効果についてはこちらから♪

押し麦の効果についてはこちらから♪

 

 


大麦若葉の栄養

 

大麦若葉の注目の栄養成分は、

 

  • 食物繊維
  • カルシウム
  • 鉄分
  • βカロテン
  • マグネシウム
  • タンパク質

 

です。

 

 

 


大麦若葉の効果

 

118.tiger-nuts4

 

アンチエイジング

 

大麦若葉に含まれるフラボノイドの抗酸化作用で、活性酸素を除去しアンチエイジングに役立ちます。

 

また、ビタミン、ミネラル、酵素が豊富なので、肌の代謝を促して、くすみやシミを予防してくれます

 

 

 

冷え性予防

 

造血作用や、血行を促進する作用があり、冷え性の予防に役立ちます

 

 

 

便秘解消

 

食物繊維が豊富で、腸内の環境を整え、善玉菌を増やすため便秘防止に役立ちます

 

またデトックス作用も高いので、体内の毒素を体外へ排出してくれます。

 

 

 

ストレス予防・快眠

 

ビタミンCやビタミンB1の働きで、ストレスを緩和し、快眠作用も期待できます

 

また、βカロテンの働きで、眼精疲労、免疫力アップにもつながります。

 

 

 

グルテンフリー?

 

スポンサーリンク

 

大麦にはグルテンが含まれています。

ただし、実には含まていますが、葉には含まれていないという特徴があります。

「大麦若葉」は「葉」のことになりますので、グルテンは含まれていません

 

実にはグルテンが含まれいるため、パウダーやどドリンクなどに加工する過程で100%混入していないとは言い切れないということを考えると、グルテンアレルギーの人は完全に安全なもの以外は避けた方がよいと思います

 

 

 


大麦若葉の注意

 

カフェインも少しですが含まれているので、寝る前の摂取は控え、容量を守って摂取してください。

 

 

 


大麦若葉の使い方

 

大麦若葉は、パウダータイプやドリンクタイプ、ドリンクの冷凍タイプがあります。

 

青汁でよく使われているケールに比べて、飲みやすく抹茶のような味わいが楽しめます。

 

 

 

 

パウダータイプ

 

129.barley-grass2

 

  • 牛乳にまぜる
  • 豆乳にまぜる
  • 水にまぜる
  • ヨーグルトに入れる
  • グラノーラやシリアルに入れる

 

 

ドリンクタイプ、冷凍タイプ

 

129.barley-grass3

 

そのまま、もしくは解凍して飲む。

 

 

 

 


まとめ

 

大麦若葉の効果は

 

  • アンチエイジング
  • 冷え性予防
  • 便秘解消
  • ストレス予防・快眠

 

です。
摂りすぎには注意しましょう。

 

 

スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村