スポンサーリンク

 

あちらこちらで効果・効能がうたわれている「スーパーフード」。
あなたは、どんな基準でスーパーフードを選んでいますか?

 

効能別のスーパフードをご紹介します。

 

 

 

 


スーパーフードとは

 

quinoa

 

最近、スーパーフードとして、体にいいさまざまな効果があるものが紹介されています。

それでは、スーパーフードの定義とは何なのでしょうか。

 

スーパーフードには、実ははっきりとした定義はありません。

 

  • 栄養バランスがよく、一般的に摂取している食品よりも、栄養価が高い食品であること。
  • ある特定の健康にいい成分が突出して多く含まれる食品であること。
  • 体に必要な栄養素以外のものが含まれておらず、安全性が高いこと。

 

これらがスーパーフードの条件となります。

 

 

 


スーパーフードの選び方

 

さまざまなスーパーフードがありますので、それぞれの効果や効能、副作用などを確認してから、自分の体調や生活スタイルに合ったものを食事に取り入れていきましょう。

 

また、スーパーフードに分類される食品には、生のものの他、パウダーやオイルに加工されたものもあります。

 

サプリメントで販売されているものもあります。
加工されているものは、添加物などに注意して選択することが大切です。

 

 

 

 


スーパーフードの成分と効能

 

スポンサーリンク

 

スーパーフードはさまざまありますが、それぞれの食品にはどのような効果があるのでしょうか。

スーパーフードがたくさんありすぎて、何を選べばよいかわからない人も多いと思います。

 

効能別スーパーフードをご紹介します。

 

 

おなかによいスーパーフードリスト

 

115.yacon4

 

食物繊維、オリゴ糖、オレイン酸のいずれかの働きで、腸内環境を整え、便秘解消ができるものです。

 

 

 

 

肌によいスーパーフードリスト

 

118.tiger-nuts4

 

抗酸化作用が強く、アンチエイジング効果が期待できるスーパーフードです。

 

 

 

ダイエット補助になるスーパーフードリスト

 

121.freekeh4

 

ダイエット効果が期待できるスーパーフードです。

 

 

 


まとめ

 

スーパーフードのお試し目安は3か月程度です。

1か月程度では、効果がわからない場合がありますので、ある程度の期間は体調に気を付けてみましょう。

 

 

スポンサーリンク